Blog

学園通りを照らす“ペットボタル”

こんばんは!お久しぶりのブログ更新です!

先日学園通りを通っていると、植栽帯を照らす灯りが。

実際に見かけて、気になっていた方も多いんではないでしょうか。


この灯りは”ペットボタル”といって、
ペットボトルと太陽光電池のLEDライトを組み合わせてつくったものなんです!

夕暮れから1時間程度、アガパンサスの葉に隠れて蛍みたい光るんですよ💡
さらに、時間ごとに紫と黄色、交互に変化します!

ペットボタルの設置期間は、2月中旬までとなっているので、
まだご覧になっていない方は是非見に行ってみてください!

執筆者:小森廉太(千葉大学3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です